プロフィール

小顔矯正とアロマテラピーのサロン
ハルハレ主宰兼セラピストの川崎あかねです。

はじめてのサロンに行くとき、一体、どんな人が施術してくれるのか、気になるところかと思います。

わたしなら、とっても気になります(笑)。

お越し頂く前に、少しでも不安が解消されましたら、と思い、自己紹介をさせて頂きます。

お読み頂けたら嬉しいです♪


ハルハレは、平成19年12月に誕生しました。

小学生ぐらいの頃から、一人で小さなお店をやってみたい、と思っていまして、

それは、今思えば、自宅でたこ焼き屋をやっていた祖母の影響が大きかったように思います。

◆「お店をやってみたい」という夢をもつ。

お店は、近所の憩いの場のような感じで、祖母は、馴染みのお客さんたちとお喋りしながら、いつもとても楽しそうに働いていました。

「この方が美味しいに決まっているから」とタコの量をかなり多めに入れたりしていまして(笑)、

なかなかのどんぶり勘定な経営だったと思うのですが、お客様思いのその姿は、子供ながらに「かっこいいなあ」と感じていました。

そして、いつかわたしも、この、憩いの場のような、小さなお店をひとりでやってみたいな、と思うようになっていったのです。

◆看護助手からパティシエに。

その後、一旦はそんな思いも薄れまして、大学卒業後は、総合病院の看護助手として就職することに。

4回生の就活真っ最中の頃、母が入院したことがきっかけでした。

病院では最も忙しいとされる神経内科に配属となり、病院内を走り回る日々でしたが、それでも、とても充実していまして。

これから入院される患者様を病棟にご案内する、というお仕事が主だったのですが、これも、とってもやりがいを感じていました。

自分も母がはじめて入院して、かなり不安だった経験があるので、

どうすれば、患者様やご家族の方の不安を和らげることができるかな、と。

試行錯誤の日々でした。

そして、業務が落ち着いているときは、患者様とお喋りしたり、ちょっとおやつを頂いたり(笑)

それも、また楽しい時間でした(^^)

そうして、仕事にも慣れた頃、上司や看護師さんから「看護師の学校にはいかないの?」と声を掛けられるように。

「それもいいな」と思った時期は少しありましたが、でも、なんか違う、と。

でも、看護師にならないのに、ずっと、この先、ここで働くのってどうなんかな?とも少し思ったり。

実際、同期の同年代の子たちは、看護師を希望する子も多くいました。

『看護助手』という仕事として、やっていけばいいのだろうけど、まだ若かったわたしは、もっと他に何かあるのでは?と思ってしまいまして。

この頃は、自分がどんな仕事がしたいのか、ということをすごくよく考えていました。

そんな中で、そういえば、と。

小学生の頃に考えていた「ひとりでお店を持ちたい」という夢を思い出したのです。

◆パティシエになり、挫折を味わう

「こじんまりした小さいカフェを開きたい♪」との思いで、主に洋菓子店などで働き始めることに。

勢いでパティシエの道に飛び込んでいきました(笑)

途中、製菓衛生師の専門学校にも通ったりしまして、洋菓子の奥の深さにどっぷりハマっていきます。

そして、本格的に製造担当として働き始めたのですが、毎日の長時間労働。

繁忙期は、始発から終電が終わっても仕事は終わらず。

タクシーで帰る日々でした。

心身ともに疲れ果ててしまい(特に心)、もう、私には無理だわ、とカフェの夢はあっけなく諦めてしまいました。

それから、しばらくは、自己嫌悪の日々。。。

ですが、働かないわけにはいかないですし、もともと、動いていたいタイプの人間ですので(笑)

少し休んでから、近所の天然石のお店で、販売スタッフとして働き始めます。

そのお店は、お客様のご希望をお伺いして、天然石を組み合わせてアクセサリーをお作りする、というお仕事でした。

リピーターのお客様も多く、がっつりお話してアクセサリーをお作りするので、

必然的にお客様との距離も近くなり、楽しくお仕事させて頂く日々でした。

◆『リラクゼーションサロン』との出会い

そして、この頃、肩こりがとてもひどくなってきまして。

休日は、当時、巷でよく見かけるようになったリラクゼーションサロンに通うようになりました。

そこで、アロマテラピーというものを知ったのですが、これは面白いな、と。

香りによって色んな効能があったり、また、体調によって好きな香りが変わったりするのもとても興味深くて。

そして、セラピストさんの心地よい施術と気配りに癒され、心も身体も満たされていくのを実感していました。

自宅以外で、リラックスして過ごせる場所っていいな、ありがたいな、と強く感じていました。

そこで。

自分のサロンとか持てたらステキだな、という気持ちがムクムクと。。

まだ、心のどこかで、「自分の店を持ちたい」という気持ちは消化しきれてなかったのですね。

サロンに行くときは、大抵、少し緊張して行くわけですが、施術を受けてリラックスしますと、びっくりするぐらい緊張がほぐれます(笑)

このような感覚を、お客様に味わって頂けるようになりたいな、と思うようになりました。

◆自分のサロンを夢みてセラピストに。

そうなりますと、またもや気持ちを止められなくなり(笑)、血眼でネットで調べまくり、一年後にアロマテラピー、リフレクソロジー、ボディケアを勉強できるスクールに入学。

卒業後はスクール系列のサロンで働き始めました。

はじめてお会いするお客様の身体を触らせて頂く、という緊張感たるや(^^;)

そして、施術後に、お客様から頂く「ありがとう」という言葉は、今までにないぐらいの達成感と重みを感じました。

実際に、『自分の手で施す』ということ。

それで、お客様にお礼を言って頂けるということで、自分自身も満たされる気がして、こちらこそ、ありがとうございます、という感じでした。

身体や心の状態も、求めておられることも、その方、その日によっても違うわけで。

それを追及していくことも、また、やりがいを感じることができました。

◆ハルハレ誕生、そしてフェイシャルを学ぶ。

しばらくして、一人で整体院を始めたばかりだった主人と出会い、結婚。

その整体院、わたしも混ぜてくれへん?と半ば強引に(笑)、12坪の院内に壁を作って個室を作りました。

そうして、ハルハレがうまれました。

その頃、さらに身体のことを深く勉強したいと思い、新たにボディワークのスクールにも通い初めました。

そこで、初めてフェイシャルの技術を学び、メニューにも取り入れることに。

今まで、お顔は触ったことはなかったので戸惑いもありましたが、有難いことにリピーターのお客様からは人気でした。

ボディの施術では、起きてお喋りされているお客様も、フェイシャルの施術に入ると、気持ち良さそうにスヤスヤと(^^)

お顔は脳に近いので、リラクゼーション効果がとても高いのです。

そして、お顔から全身、身体はすべて繋がっていますので、トータルで施術出来た方が良いな、と実感もしました。

ただ、フェイシャルそのものは、気持ち良かった、と喜んで頂けるのですが、

・たるみをなんとかしたい

・小顔になりたい

などのご要望には、当時のわたしの技術では、お応えできないのがネックでした。

せっかく、お顔の施術を受けて貰っているのだから、そういったお悩みを解消して、喜んで頂きたい。

そういう、美容的な技術を身につけたいと思い、試行錯誤の日が続いていました。

◆よりお客様に喜んで頂けるよう、小顔矯正を。

そんな時に出会ったのが、小顔矯正の技術でした。

顔を小さくするだけでなく、たるみや歪みなど、あらゆるお顔のお悩みに対応しているとのこと。

めっちゃええやん!と(笑)

そうして、セミナーを受講しまして、なんとか小顔矯正の技術を習得しました。

メニュー化させて頂くにあたり、いつもお越し頂いているお客さまや整体の患者さまにモデルをお願いする事に。

急なお声掛けにも関わらず、ほとんどの方がご協力下さいました。

これは、本っ当に有難かったです。

施術後、「スッキリしてる!」と、嬉しそうに鏡をご覧になられているお姿を見ますと、こちらまで幸せな気持ちに。

お顔のお悩みが解消されますと、気持ちも明るくなりますね。

鏡を何度も見たくなったり、オシャレしてみたくなったり。

明るい表情でお帰り頂かれた時は本当に嬉しかったです。

「次の日ホンマに化粧のノリが良かったです!」

「鏡見たら、なんかいつもよりむくみがスッキリしてた!」

そんな嬉しいご感想も多く頂き、ああ、小顔矯正を勉強してよかったな、と心から思いました。

◆施術は「痛くない」、「リラックスできる」ことが大切と考えています。

今、ハルハレで提供させて頂いている小顔矯正は「エンドリングフェイシャル」という技術です。

この技術のウリの一つが「全く痛くない」ということ。

お客様のお顔やお身体を触らせて頂いて、そして、今まで、色々と勉強してきた中で、「痛くない」って、素晴らしい、というか、施術は絶対に痛くない方がいい、と個人的には感じています。

痛くない、むしろ心地良い、と感じる施術は、心身ともにリラックスした状態になります。

小顔矯正にお越し頂くお客様は、ストレスが溜まっておられる方も非常に多いです。

ストレスが溜まっている状態で、必要なことは、言うまでもなくリラックスすることです。

そうした中で、施術を受けますと効果も出やすいと、日々、実感しています。

はじめは緊張されていたお客様も、施術後は、「気持ち良かったです♪」と仰って下さり、そこから、色々とお話をして下さる方も多いです。

こういったことも、長い目で見て、お顔のお悩みを解消して頂くことにつながってくるのではないかと思っています。

発散して、気分良くお帰り頂けたら嬉しいです(^^)

身体からも心からも、リラックスして頂いて、健康的にお顔のお悩みを解消して頂くサロンでありたいと思っています。

わたしはこのお仕事が大好きです。

大好きなお仕事が出来ているのは、お客様、家族など、自分に関わってくれている方たちのおかげだと、本当に思います。

感謝の気持ちを忘れず、そして、お客様にもっともっと喜んで頂けるよう、これからも精進していく次第です。

どうぞよろしくお願いいたします!


【ハルハレの由来】

「春」は何か新しいことを始めたくなる、「晴れ」は晴れの日に。

ハルハレにお越し頂いて、前向きな気持ちになったり、晴れた空のような明るい気持ちになって頂けたら、という思いを込めて命名しました。


【資格】 ・日本ボディワーク協会
トータルボディワーカープロ養成コース修了
トータルリンパオイルプロ養成コース修了

・アロマビタミンズ
フェイシャルテクニカルコース修了

・神戸小顔カレッジ エンドリングフェイシャル認定サロン

【好きなこと】 ・カフェでお茶してまったりすること。
・美容雑誌、ファッション誌を読むこと。
・音楽鑑賞(アジカンが大好き)
・美味しいお店を開拓すること。
・お笑い&ドラマ鑑賞。
・寝る前に子供らとお喋りすること。
・子供の頃から阪神ファン。
【家族】 整体師の夫、9歳の娘、3歳の息子。
050-3591-2016
当店へのご予約・お問い合わせはこちら

【JR神戸線 朝霧駅より徒歩3分】

兵庫県明石市朝霧南町1丁目193-7
フジモトビル1F 朝霧整体院内

■営業時間…10:00~18:00(施術終了時刻)
※時間外のご予約、一度ご相談下さい。

■定休日…不定休

詳しいアクセスはこちら

PAGE TOP